除毛クリームの
メリットとデメリット(良いところ悪いところ)

ムダ毛処理の定番のプチプラアイテムとして人気を集めている除毛クリームですが、メリットとデメリットがあります。

ここでは、除毛クリームの良い点と悪い点をご紹介します。

良いところは?(メリット)

肌にやさしい

カミソリって意外とお肌に悪いんですよね。使い続けるとお肌がブツブツになったり、黒くなったりする危険があるのはご存じだと思います。

ムダ毛と一緒に肌まで削ってしまうことが原因なのですが、除毛クリームならお肌を削ってしまう心配はありませんよね。塗ると毛がフニャフニャになって洗い流して終わりですので、お肌はツルツルのままムダ毛がキレイになくなるのですね。

美容成分がたっぷり入っているクリームもありますので、ツルスベ肌を目指したい人にはピッタリのアイテムだと思います。

お手軽感が嬉しい

基本的には塗って洗い流すだけですので、なんといってもお手軽感がメリットですよね。

普段使いはもちろん、旅行先でも気軽にムダ毛を処理できるのは、女性にとって心強いアイテムだと思います。

商品も小さいので、バックに入れてもかさばらないのも嬉しいポイントです。

悪いところは?(デメリット)

人によってはお肌のトラブルになることも

除毛クリームはムダ毛を取り除くための成分が配合されている訳ですから、何も付けないよりはお肌に負担がかかるのは仕方のないこと。

ほとんどの人はなにも怒らないのですが、中には赤みが出たり痛くなったりと肌トラブルが出てしまうこともあります。

低刺激の敏感肌用の除毛クリームを使用したり、パッチテストを怠らないようにして肌トラブルのリスクを上手に回避して使いましょうね。

費用がかかる

悪いところは、値段が高いところ。

高いといってもそれほどではありませんが、維持費がかからない電気シェーバーや毛抜きを使っている人から見ると、クリームの出費は痛いかも知れませんね。

定期的にお金が掛かってしまうのは仕方ありませんので、大容量のクリームを選んだり、まとめ買いで安く買うなどして上手に費用を節約しましょうね。

においが臭い商品も

除毛クリームの中には、刺激臭がする商品もあります。

最近のクリームは極力においが出ないように考えられているのですが、それでも臭い商品は臭いのですね。

ニオイがきつくて困るのは、なにも自分だけではありません。

お風呂場で脱毛したときに、次に入る人が臭いといろいろ困りますよね。

部屋でも同じです。

ヘタをすると一緒に暮らしているパートナーとのもめ事のきっかけになってしまう可能性も。

除毛クリームには「優しいフローラルの香り」など、ニオイが気になる人のために作られたものも多いので、どうしてもニオイが気になる人は、パッケージを見て刺激臭が少ない商品を選びましょう。

ページの先頭へ